一般事業行動計画について

投稿日時:2014年7月23日(水曜日)17時38分

当社は以下のとおり、一般事業行動計画を策定しました。

社員の働き方を見直し、特に女性社員の継続就業者が増え、働きやすい職場つくりをするため
次のように行動計画を策定する。

計画期間 平成25年10月1日~平成27年9月30日までの2年間

目標1 短時間労働制度の導入

(1)就業時間8時30分~13時までの勤務が選択できるようにする。

(2)就学前の子どもを育てる場合、始業・就業時刻の繰上げまたは繰下げ30分の猶予を与える。
しかし、同日に前後両方、合計1時間を減らすことはできない。

(3)短時間正社員制度を導入する。

対策> 就業規則に明記する。正社員制度は1年以上勤務の従業員を対象とし、勤務実績などを考慮した上で決定する。

目標2 子育て支援手当ての支給

(1)小学校1年生までの子どもを持ち、母親が就業している間、保育園または学童に預ける費用の一部を負担する。

対策> 就業規則に明記する。新学期に該当者が出た場合、制度の告知を口頭で案内する。

目標3 近隣の学校と連携しインターシップを受け入れる。またトライアル雇用制度を利用し、雇用後もジョブカードを活かした職業訓練をおこなう。

対策> 近隣学校やNPOを通じて情報提供をしてもらう。入社1年未満の方を対象に職業訓練をおこなう。

以上

株式会社ケイ・フロント・サービス